長続きさせるために簡単な方法を選ぶ

インターネット上にはたくさんの美容法に関する情報が溢れています。

色々見ていくと、中には劇的な効果をもたらす美容法もありますが、お金がかかってしまったり、自己ケアでは難しいということもあります。

効果を得るためには、長く続けることが大事です。

そこで簡単に出来る美容方法を行い、習慣付けるようにしました。

その美容方法はお風呂に入っている時にマッサージをするというものです。

マッサージにも色々ありますが、リンパ節を意識するようにしています。

リンパ節に不要なものが集まるように、脇や足の付け根に向かって遠いところから近いところに向かって行うようにしています。

こうすることによって、リンパに乗って不要なものを排出しやすくすることができます。

またお風呂の中で行うということにも意味があります。
体が温まっているところで行うと体への負担も軽減させることができます。

手を使ってマッサージを行っていますが、お風呂の中と外ではかかる圧力も変わってきます。

お風呂の中であれば、そんなに力を入れていなくても、しっかりとマッサージをすることができます。

リンパマッサージを行った後には腕も足も軽くなったような気がしますし、どことなくスッキリした感じもあります。

お風呂に入った時に行うという習慣をつけておけば、わざわざマッサージをする時間を取る必要もありません。

お風呂に入ったついでに行うというのも、大事なことです。

お金もかからず、簡単で長続きをさせることが出来る方法というのもポイントが高いです。

マッサージをしながら同時にシートマスクを使うとよいです。

そうすることでお肌にもたっぷりと潤いを与えることが出来るようになります。

シートマスクを袋のまま浴槽の中につけ、ホットマスクにするとより効果が高くなります。

普通にシートマスクをするのもよいですが、ホットマスクにすることによって、美容成分がお肌の奥深くにまで浸透をするような感じがするので効果的です。

それと私が毎月欠かさずしているのは、ネイルです。ネイルに関してはどうしてもお金がかかってしまうんですが、こればっかりは仕方がないと思ってます。

自分好みのネイルにしたら、テンション上がりますよね。

爪って何気にいつも目に入るところなので、常に綺麗にしておくのがいいと思ってます。

でも、ネイルサロンって最近サロンが凄く多くて、どこに行けばいいのか悩みますよね。

やっぱり上手なところでしてもらいたいし。

そこで私が参考にしているのがこちらです。<ネイル高松

私は香川県高松市に住んでいるので、こちらのサイトを参考にしてお店を選んでいますよ。

明日もネイルの日なんですが、何のデザインにしてもらおうか考え中です(^^)/

未来の自分に先行投資

私の今までで一番大きな買い物は、エステの美顔と痩身です。

社会人2年目の24歳からボーナスを全額つぎこんでエステに通い始めました。

今は若さでごまかせているかもしれないけど、これからどんどん年をとっていけば老化して肌も衰えていくことは目に見えているので、少しでも老化のスピードを遅らせるための自己投資でした。

最初は値段も安めのライトなコースを選んでいましたが、エステティシャンの人のセールストークに流されたり、自分自身の美意識が高くなったりして、だんだんスペシャルなコースに変えていくようになりました。

それでもやっぱり、やっただけの効果はあると感じていたし、「私はこんなにお金をかけてエステでお手入れしている」という優越感のようなものがあり、将来の衰えに対する不安もなくなってきて自信がつくようになりました。

こうなると、もっと美容にお金をかけてもいいかなと思うようになり、痩身エステもやっていたこともあって、食事代をかなり節約していました。

家でも毎日ケアできるようにエステ専売の化粧品や美容器具も買ったりしたので、給料だけでは足りなくなってローンを何度か組みました。目を二重にしたかったので整形ローンを組んだこともありました。

でも、結局返済が大変になってきて、3年ぐらい経ったころにエステに通うのをやめました。

エステの料金は回数券を購入して支払う感じで、10回分が20万円ぐらいだったのであまり大きな金額を払っているという意識がなかったけど、3年分を合計すると数百万円もかかっていました。

形として物が残らないので、なんでこんなことに大金を使ってしまったんだろうと後悔していました。後から車が欲しいと思ったときや旅行に行きたいと思ったときに、エステに行ってなかったらお金があるのにと思ったりしました。

でも40歳を過ぎた今は、あの時お金をかけてエステに通っていてよかったと思います。当時の効果が今出ているかどうかはよくわかりませんが、私の肌と身体には数百万円かかっていると思いながら過ごしてきたことで、エステに行かなくなってからも自分なりに美意識をもって生きてきたので、同年代の人に比べたらかなり若々しいと自負しています。

この年になって焦ってエイジングケアにお金をかける必要もありませんでした。当時20代の私にとってはかなり大きな出費でしたが、40代の私のためには大きな意味のある出費でもありました。