未来の自分に先行投資

私の今までで一番大きな買い物は、エステの美顔と痩身です。

社会人2年目の24歳からボーナスを全額つぎこんでエステに通い始めました。

今は若さでごまかせているかもしれないけど、これからどんどん年をとっていけば老化して肌も衰えていくことは目に見えているので、少しでも老化のスピードを遅らせるための自己投資でした。

最初は値段も安めのライトなコースを選んでいましたが、エステティシャンの人のセールストークに流されたり、自分自身の美意識が高くなったりして、だんだんスペシャルなコースに変えていくようになりました。

それでもやっぱり、やっただけの効果はあると感じていたし、「私はこんなにお金をかけてエステでお手入れしている」という優越感のようなものがあり、将来の衰えに対する不安もなくなってきて自信がつくようになりました。

こうなると、もっと美容にお金をかけてもいいかなと思うようになり、痩身エステもやっていたこともあって、食事代をかなり節約していました。

家でも毎日ケアできるようにエステ専売の化粧品や美容器具も買ったりしたので、給料だけでは足りなくなってローンを何度か組みました。目を二重にしたかったので整形ローンを組んだこともありました。

でも、結局返済が大変になってきて、3年ぐらい経ったころにエステに通うのをやめました。

エステの料金は回数券を購入して支払う感じで、10回分が20万円ぐらいだったのであまり大きな金額を払っているという意識がなかったけど、3年分を合計すると数百万円もかかっていました。

形として物が残らないので、なんでこんなことに大金を使ってしまったんだろうと後悔していました。後から車が欲しいと思ったときや旅行に行きたいと思ったときに、エステに行ってなかったらお金があるのにと思ったりしました。

でも40歳を過ぎた今は、あの時お金をかけてエステに通っていてよかったと思います。当時の効果が今出ているかどうかはよくわかりませんが、私の肌と身体には数百万円かかっていると思いながら過ごしてきたことで、エステに行かなくなってからも自分なりに美意識をもって生きてきたので、同年代の人に比べたらかなり若々しいと自負しています。

この年になって焦ってエイジングケアにお金をかける必要もありませんでした。当時20代の私にとってはかなり大きな出費でしたが、40代の私のためには大きな意味のある出費でもありました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です